文字サイズ

京葉銀行NISAセレクション

  • 投資信託には、元本割れとなるリスクや手数料などのコストがあります。こちらを必ずお読み下さい。

京葉銀行では、お客さまがよりNISA口座を有効活用し、資産形成に役立てていただけるよう、京葉銀行NISAセレクションをご用意しております。

  • 京葉銀行は、NISA口座を活用した家計の中長期的な資産形成を応援します!
  • NISAの特徴をふまえた、商品性が分かりやすい商品をご用意しています。

サービスを始める

インターネットバンキングで投資信託口座を開設
京葉銀行の窓口で投資信託口座を開設

NISAセレクション商品ラインナップ

※投信基準価額を一覧ご確認いただきたい方はこちら投資信託基準価額

※「つみたてNISA専用商品」は、現在店頭でお申し込みを受付ておりますが、ご購入いただけるのは平成30年1月からとなります。

※アイコンの意味について

  • インターネットバンキングで手数料0円窓口でご購入いただく場合は、お申込手数料2.16%(税込)がかかります。インターネットバンキング及び投資信託積立サービスでご購入いただくとお申込手数料が無料です。
  • 販売停止このファンドは現在販売をしていません。

※お取引チャネルのアイコンの意味について

  • インターネットバンキング対象商品インターネットバンキング対象商品
  • 店頭窓口取扱対象商品店頭窓口取扱対象商品
  • 投信積立サービス対象商品投信積立サービス対象商品

NISAセレクション

NISAをきっかけに投資信託を始められる方にもおすすめです。
NISAの特徴をふまえた商品性が分かりやすい商品をご用意しています。

NISAの特徴1 NISA口座で保有された投資信託は、一度売却すると非課税枠を再利用できません。投資環境の変化に合わせたお客さまによるリバランス(資産配分の調整)が難しい面があります。

資産複合型ファンド インデックス・ブレンド(タイプⅠ)<愛称:My Funds-i>
インデックス・ブレンド(タイプⅡ)<愛称:My Funds-i>
インデックス・ブレンド(タイプⅢ)<愛称:My Funds-i>
インデックス・ブレンド(タイプⅣ)<愛称:My Funds-i>
インデックス・ブレンド(タイプⅤ)<愛称:My Funds-i>
投資のソムリエ
ラップコンシェルジュ(安定タイプ)
ラップ・コンシェルジュ(ミドルタイプ)
ラップ・コンシェルジュ(成長タイプ)
ファイン・ブレンド(資産成長型)
グローバル・アロケーション・オープンAコース(年1回決算・為替ヘッジなし)
グローバル・アロケーション・オープンBコース(年4回決算・為替ヘッジなし)

NISAの特徴2 投資信託における分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)はもともと非課税であり、NISA口座での分配金の税金が非課税となる恩恵は受けられません。NISA口座で分配金を受け取ると、投資信託を一部解約したことと同じになり、非課税枠が減少することになります。減少した非課税枠を再利用することはできません。

複数国分散で安定運用を目指すタイプ

先進国債券ファンド グローバル・ソブリン・オープン(資産成長型)<愛称:グロソブN>
高金利先進国債券オープン(資産成長型) <愛称:月桂樹(資産成長型)>
先進国・新興国債券ファンド 野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Aコース(為替ヘッジあり)
野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド Bコース(為替ヘッジなし)
新興国債券ファンド エマージング・ソブリン・オープン(資産成長型)<愛称エマソブN>

シンプルな投資対象(単一国・単一通貨)で運用するタイプ

国内債券ファンド ダイワ日本国債ファンド(年1回決算型)
海外債券ファンド 米国国債ファンド 為替ヘッジなし(年1回決算型)
ダイワ高格付カナダドル債オープン(年1回決算型)
短期豪ドル債オープン(年2回決算型)
国内株式ファンド MHAM株式インデックスファンド225
SMT JPX日経インデックス400・オープン
ニッセイJPX日経400アクティブファンド
優良日本株ファンド<愛称:ちから株>
フィデリティ・日本成長株・ファンド
トヨタグループ株式ファンド
海外株式ファンド 次世代米国代表株ファンド<愛称:メジャー・リーダー>

関連情報

NISA口座を活用して投資信託積立サービスを始めてみませんか?

投資信託のご購入に際してのご注意

* 投資信託は預金ではありません。また、京葉銀行が元本を保証するものではありません。

* 投資信託は預金保険の対象ではありません。また、京葉銀行でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。

* 投資信託の運用による損益はお客さまに帰属します。

* 投資信託は価格が変動する有価証券等に投資するため、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。また、分配金は預金の利息とは異なり、増減したり、支払われないことがあります。

* 有価証券投資に伴う主なリスクには、金利変動リスク、為替変動リスク、株価変動リスク、株価指数先物リスク、 信用リスク、カントリーリスク、不動産価格変動リスクなどがあります。

* 投資信託に関する費用等は次の通りとなります。
<申込手数料>お申込金額に対し、最高3.24%(税込み)
<信託報酬>純資産総額に対し、最高年率2.052%(税込み)
<信託財産留保額>ご換金時の基準価額に対し、最高0.5%
その他監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、外貨建資産の保管費用、信託事務の諸費用等が信託財産の中から差し引かれます。なお、当該費用については、運用状況等により 変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。上記手数料等の合計額については、お客さまが投資信託を保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

* 投資信託の換金には日数がかかります。さらに、投資信託によっては、換金日に制限があるものがあります。

* 京葉銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は投資信託会社が行います。

* 投資信託は金融商品取引法第37条の6の規定に基づく書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。

* 本資料は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。投資信託のお申し込みに際しては必ず最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご覧いただき、商品の内容およびリスクの所在を十分にご確認のうえ、お客さま自身のご判断でお願いします。

* 最新の投資信託説明書(交付目論見書)は京葉銀行の本支店の資産運用窓口にご用意しています。 なお、インターネット専用投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)は、店頭にございませんので、当行のホームページ上でご閲覧下さい。

* 当行で取り扱う投資信託の分配金と売買益は、復興特別所得税を付加した20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金が差し引かれます。(NISA口座の枠内購入分は除く)

株式会社京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号

加入協会 日本証券業協会

投資信託商品についてのお問い合わせは
京葉銀行の窓口またはフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル(R) 0120-858-201

受付時間 9:00〜17:00 (祝日および12月31日〜1月3日は除きます)

  • インターネットバンキング ログオン
  • サービスのご案内
  • アルファダイレクトバンキング お申し込み
  • 不正アクセスからしっかりガード nProtect:Netizen
  • フィッシング対策ソフト PhishWall
  • 京葉銀行スマートフォン専用アプリ
  • 京葉銀行 スマートフォンサイト
  • 京葉銀行 モバイルサイトはこちら
  • ファイナンシャルプランニングシミュレーション