文字サイズ

「NISA」「ジュニアNISA」(少額投資非課税制度)

  • 投資信託には、元本割れとなるリスクや手数料などのコストがあります。こちらを必ずお読み下さい。

NISAは京葉銀行で!

ジュニアNISA NISA
ページ内メニュー

NISA「少額投資非課税制度」で、年間120万円までの投資額からの収益(売却益・配当益)が非課税になります。

NISAのポイント

NISAのポイント

日本証券業協会作成の「NISA Q&A」はこちら[PDF: 319KB]

日本証券業協会作成の動画「いよいよスタート!ジュニアNISAみんなでお得にNISA制度」はこちら

NISAのイメージ

NISA口座でご購入された上場株式・公募株式投資信託等は、5年間その譲渡益・配当金等が非課税になります。

NISAでの投資のイメージ図

ジュニアNISAとは?

未成年者のNISA(未成年者少額投資非課税制度)がスタートしました。(口座開設:平成28年1月から、購入開始:平成28年4月から)
年間80万円までの投資額からの収益(売却益・配当益)が非課税になります。
原則として、親権者等が未成年者のために代理して運用を行います。18歳(注)までは、原則として払出しは行えません。

(注)3月31日時点で18歳である年の1月1日以降(例:高校3年生の1月以降)。

ジュニアNISAのポイント

ジュニアNISAのポイント

日本証券業協会作成の「ジュニアNISA Q&A」はこちら[PDF: 249KB]

ジュニアNISAのイメージ

原則として、親権者等が未成年者のために代理して運用を行います。18歳(注1)までは、原則として払出しは行えません。

ジュニアNISAの利用年齢

(注1)3月31日時点で18歳である年の1月1日以降(例:高校3年生の1月以降)。
災害等やむを得ない場合には、非課税での払い出しが可能です。

NISAとジュニアNISAの比較

NISAとジュニアNISAの比較

※1 各年の1月1日時点においての年齢

※2 3月31日時点で18歳である年の1月1日以降(例:高校3年生の1月以降)、払出制限はなくなります。

NISA・ジュニアNISAの口座開設の流れ

口座開設には主に4ステップあります。お申し込みから開設完了まで通常4~5週間程度かかる見込みです。

NISAをはじめるには。ステップ 1:お客さまより口座開設申込。ステップ 2:金融機関が税務署に確認。ステップ 3:所轄税務署から金融機関へ確認書交付。ステップ4:NISA口座開設のご連絡

※税務署から「(未成年)非課税適用確認書」の交付を受けるには、氏名、生年月日、住所等のほか、住民票、マイナンバー(個人番号)確認書類等を当行にお届けいただく必要があります。

NISA口座開設をご検討のお客さまへ

下記の点にご注意ください

    申込書(注)に住民票を添えてお申し込みください。NISA口座の開設は、年単位で1人1金融機関(1口座)となります。
(注)「〈少額投資非課税制度〉非課税適用確認書交付申請書兼非課税口座開設届出書」

    京葉銀行のNISA口座でご利用いただける商品は株式投資信託であり、上場株式、上場投資信託(ETF)、上場不動産投資信託(REIT)などは取り扱っていません。あらかじめ京葉銀行の投資信託商品ラインアップをご確認ください。

NISAで資産形成

NISAは、将来の備えとなる資産づくりを促進することを応援する制度です。将来の生活への備えとなる、預貯金や投資信託・保険といった金融資産を全く保有していない世帯が、日本では年々急増しています。NISA導入をひとつのきっかけに、若い世代をはじめとする人々が少しでも多く、将来に向けた資産形成に取り組んでもらうきっかけとなることが期待されています。

POINT 1 NISA口座を生かし、「中長期の資産形成」と「複利効果」で運用!

セミナー情報

NISA(少額投資非課税制度)セミナーのご案内

京葉銀行では各支店におきまして、少人数での「NISA(少額投資非課税制度)セミナー」を開催しております。
是非お気軽にお問い合わせください。

NISA(少額投資非課税制度)セミナー日程

支店名をクリックすると支店の詳細な情報がご覧いただけます。

開催支店への電話によるご予約・お問い合せ受付時間は平日の9:00~18:00となっています。

予約は定員になり次第、締め切りますので、ご容赦願います。

※ダイレクトサービスセンターでもご予約を承っております。(TEL:0120-8789-56)

セミナーテーマ:「知って得する!NISA  ~少額投資非課税口座の活用法~」

開催場所 電話番号
平日9:00~18:00
開催日 会場 定員 開催時間
千城台支店 043-237-8221 平成28年10月19日(水) セミナールーム 10名 13:30~14:30

NISAに関してのご注意

* NISA口座は1年に1人1口座です。

* NISA口座を開設する金融機関の変更は1年単位でしか行えません。
(金融機関の変更をした場合には、複数のNISA口座を持つことになりますが、 買付けができるのは各年につき1つのNISA口座だけです)

* 収益(売却益・配当等)が発生しても非課税となりますが、損失が発生してもその損失はないものとみなされます。
(損益通算や損失の繰越控除はできません)

* 京葉銀行で開設するNISA口座でご利用いただける商品は、株式投資信託のみのお取り扱いとなります。

ジュニアNISAに関してのご注意

* 口座開設者が18歳※になるまで原則払い出すことが出来ません。ジュニアNISA口座から払い出しを行う場合は、過去の利益に対して課税され、ジュニアNISA口座を廃止することになります。(災害等の場合を除く)

※ 3月31日時点で18歳である年の1月1日以降(例:高校3年生の1月以降)、払出制限はなくなります。

* ジュニアNISA口座は、1人1口座です。

* ジュニアNISA口座開設後は、金融機関の変更ができません。(口座廃止後の再開設は可能です)

* 収益(売却益・配当等)が発生しても非課税となりますが、損失が発生してもその損失はないものとみなされます。(損益通算や損失の繰越控除はできません)

* 本制度による資金拠出は、親または祖父母等から当該未成年者へ贈与のため、贈与税の対象となるものであり、既に贈与しているものがあればその贈与額と本制度による拠出額を合わせ基礎控除額(110万円)を超えたものは贈与税の対象となります。

* 京葉銀行で開設するジュニアNISA口座でご利用いただける商品は、株式投資信託のみのお取り扱いとなります。

投資信託のお取引に際してのご注意

投資信託のご購入に際してのご注意

* 投資信託は預金ではありません。また、京葉銀行が元本を保証するものではありません。

* 投資信託は預金保険の対象ではありません。また、京葉銀行でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。

* 投資信託の運用による損益はお客さまに帰属します。

* 投資信託は価格が変動する有価証券等に投資するため、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。また、分配金は預金の利息とは異なり、増減したり、支払われないことがあります。

* 有価証券投資に伴う主なリスクには、金利変動リスク、為替変動リスク、株価変動リスク、 信用リスク、カントリーリスク、不動産価格変動リスクなどがあります。

* 投資信託に関する費用等は次の通りとなります。
<申込手数料>お申込金額に対し、最高3.24%(税込み)
<信託報酬>純資産総額に対し、最高年率2.052%(税込み)
<信託財産留保額>ご換金時の基準価額に対し、最高0.5%
その他監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、外貨建資産の保管費用、信託事務の諸費用等が信託財産の中から差し引かれます。なお、当該費用については、運用状況等により 変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。上記手数料等の合計額については、お客さまが投資信託を保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

* 投資信託の換金には日数がかかります。さらに、投資信託によっては、換金日に制限があるものがあります。

* 京葉銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は投資信託会社が行います。

* 投資信託は金融商品取引法第37条の6の規定に基づく書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。

* 本資料は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。投資信託のお申し込みに際しては必ず最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご覧いただき、商品の内容およびリスクの所在を十分にご確認のうえ、お客さま自身のご判断でお願いします。

* 最新の投資信託説明書(交付目論見書)は京葉銀行の本支店の資産運用窓口にご用意しています。 なお、インターネット専用投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)は、店頭にございませんので、当行のホームページ上でご閲覧下さい。

* 当行で取り扱う投資信託の分配金と売買益は、復興特別所得税を付加した20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金が差し引かれます。(NISA口座の枠内購入分は除く)

株式会社京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号

加入協会 日本証券業協会

NISA(ニーサ)に関するお問い合わせは、お近くの京葉銀行窓口、またはフリーダイヤル0120-8789-56までお願いします。

投資信託商品についてのお問い合わせは
京葉銀行の窓口またはフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

  • インターネットバンキング ログオン
  • サービスのご案内
  • アルファダイレクトバンキング お申し込み
  • 不正アクセスからしっかりガード nProtect:Netizen
  • フィッシング対策ソフト PhishWall
  • 京葉銀行スマートフォン専用アプリ
  • 京葉銀行 スマートフォンサイト
  • 京葉銀行 モバイルサイトはこちら
  • ファイナンシャルプランニングシミュレーション

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会