京葉銀行

金融機関コード:0522

投信積立サービス

  • 投資信託には、元本割れとなるリスクや手数料などのコストがあります。こちらを必ずお読み下さい。

指定した金額で投資信託を自動的にご購入いただけるサービスです。購入時期や購入銘柄を分散することで、一度にまとめてご購入する場合と比べ、長期的にみて安定した運用成果が望めます。

投資信託積立サービスの特徴

  • 【特徴1】インターネットバンキングのご利用で月々1,000円からスタート!
    月々1,000円から無理なく始めることができ、積み立て感覚で投資信託の口数を少しずつ増やしていくことができます。
    ※店頭では月々5,000円からご購入いただけます。。
  • 【特徴2】時間分散投資により、リスクを低減!
    投資信託は、株式や債券などの有価証券に投資しているため、価格変動があります。本サービスでは毎月定期的に投資信託を購入しますので、1度にまとめてご購入する場合と比べて、購入単価を平準化する効果があります。
  • 【特徴3】らくらく自動購入!
    1度お申し込みになれば、後は自動的に預金口座から引き落とし、投資信託を購入することになりますので、ご購入の都度ご来店される必要はありません。

おススメ投信積立サービス

アルファバンクの投信積立サービスつみっと

月々1ファンドにつき5,000円以上の金額からご購入いただけます。また、ボーナス月の指定など、特定月の増額も可能です。
※インターネットバンキングで投信積立をお申込みの場合は、毎月1,000円から購入できます。

引き落としの手数料はいただきませんが、投資信託ごとに定められているお申込手数料とお申込手数料に係る消費税相当額をお申込金額から差し引かせていただきます。くわしくは最新の投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

「投資信託積立サービス」対象ファンドの中からお選びいただけます。対象ファンドはこちらから

本サービスでご購入いただいた後は、原則として全部または一部換金がいつでもできます。
(引き落としの中止とご換金とは、別のお申し込みとなりますのでご注意ください。)

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に指定預金口座から自動的に引き落としさせていただきます。

店頭でのお手続きの他、インターネットバンキングからのお申し込みも可能です。 (別途インターネットバンキングでの投資信託の契約が必要です)

引き落としのあった月の15日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、指定ファンドを購入いたします。
なお、購入時(および換金時)の基準価額については、ファンドによって適用される日が異なります。
くわしくは、最新の投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

投資信託積立サービスラインアップ

投信積立サービス商品ラインナップ

投信積立始めてみませんか?

例えば『MHAM株式インデックスファンド225』で
毎月8万円(100万円÷12ヶ月=8.3万円)を
約5年間投信積立していたら…
■積立金額
8万円×12ヶ月×5年間(2009年1月〜2013年12月)= 480万円
■時価評価額
最終保有口数27,070,359口×基準価格2,961円(2013年12月)÷10,000口= 約800万円
+約66.6%

投信積立はお客さまのライフプランに合わせて無理なく積立することが大切です。上記と同条件で毎月の積立金額を変更すると以下のようになります。

毎月の積立金額 3万円 5万円
積立金合計 180万円 300万円
2013年12月時点の
時価評価額
300万円 500万円
積立金と
時価評価額の差
+120万円 +200万円

※購入時の手数料・解約時の税金等については考慮しておりません。内容は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。

※本資料は信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性、安全性を保証するものではありません。

(注)くわしくは、NISAのページをご覧ください。また、NISA口座で値下がりした場合、他の口座との損益通算はできません。

NISAは平成26年1月よりスタートします!詳細はこちら

京葉銀行がおすすめする将来に備える資金の作り方

投資信託積立サービスのお申し込み方法

お申し込み方法は、インターネット投資信託、または窓口によるお申し込みが可能です。(別途インターネット投資信託の契約が必要です。)

投資信託のご購入に際してのご注意

* 投資信託は預金ではありません。また、京葉銀行が元本を保証するものではありません。

* 投資信託は預金保険の対象ではありません。また、京葉銀行でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。

* 投資信託の運用による損益はお客さまに帰属します。

* 投資信託は価格が変動する有価証券等に投資するため、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。また、分配金は預金の利息とは異なり、増減したり、支払われないことがあります。

* 有価証券投資に伴う主なリスクには、金利変動リスク、為替変動リスク、株価変動リスク、 信用リスク、カントリーリスク、不動産価格変動リスクなどがあります。

* 投資信託に関する費用等は次の通りとなります。
<申込手数料>お申込金額に対し、最高3.24%(税込み)
<信託報酬>純資産総額に対し、最高年率2.052%(税込み)
<信託財産留保額>ご換金時の基準価額に対し、最高0.5%
その他監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、外貨建資産の保管費用、信託事務の諸費用等が信託財産の中から差し引かれます。なお、当該費用については、運用状況等により 変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。上記手数料等の合計額については、お客さまが投資信託を保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

* 投資信託の換金には日数がかかります。さらに、投資信託によっては、換金日に制限があるものがあります。

* 京葉銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は投資信託会社が行います。

* 投資信託は金融商品取引法第37条の6の規定に基づく書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。

* 本資料は金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。投資信託のお申し込みに際しては必ず最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご覧いただき、商品の内容およびリスクの所在を十分にご確認のうえ、お客さま自身のご判断でお願いします。

* 最新の投資信託説明書(交付目論見書)は京葉銀行の本支店の資産運用窓口にご用意しています。 なお、インターネット専用投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)は、店頭にございませんので、当行のホームページ上でご閲覧下さい。

* 当行で取り扱う投資信託の分配金と売買益は、復興特別所得税を付加した20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金が差し引かれます。(NISA口座の枠内購入分は除く)

株式会社京葉銀行 登録金融機関
関東財務局長(登金)第56号
加入協会 日本証券業協会

投資信託商品についてのお問い合わせは京葉銀行の窓口またはフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

店舗一覧はこちら

京葉銀行ダイレクトサービスセンター

0120-858-201受付時間:月〜金 9:00〜17:00(※銀行休業日を除く)

株式会社 京葉銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号
加入協会:日本証券業協会
Copyright(C)TheKeiyoBank,Ltd.

トップ