文字サイズ

騙る詐欺

銀行職員などになりすまし口座番号、暗証番号などを巧みに聞き出して預金を不正に引き出したり「担当者が伺います」などと言い、お客様のキャッシュカードや通帳をだまし取る犯罪です。

騙る詐欺の手口について

当行職員、警察、市役所職員、NPO法人などを騙る詐欺
NPO法人などを騙り、インターネットバンキングご利用カード・パスワードを詐取する事例が発生しております。
その他にも、お客さまから「口座番号」や「生年月日」、「キャッシュカードの暗証番号」などを聞き出し、お客さまに成り代わってインターネットバンキングを申し込み、不正に現金を引き出そうとする詐欺が発生しております。
還付金の支払手続等の口実で、インターネット・バンキングを申込ませたうえで、ID・パスワード等を聞き取り、悪用する事件も発生しています。

当行職員、警察、市役所職員、NPO法人などが、ご利用カードをお預かりしたり、「パスワード」や「キャッシュカードの暗証番号」をお尋ねすることは絶対にございません!!

預金勧誘詐欺
銀行員を装ってお客さまを訪問し、預かった現金をだましとる詐欺が発生しています。銀行員の名刺を提示するなどして銀行員を装い、「預金のキャンペーンを行っている」等のセールストークで預金勧誘を行って、現金をだましとる手口です。

当行の行員がお客さまの自宅や職場などで、現金および証書・通帳をお預かりする際は、必ず受領事実や預かり事実を証するものとして、専用の「受取証」を作成してお渡しします。
当行の行員が、専用の「受取証」以外の名刺やメモ・市販の領収書等でお預かりすることは、絶対にありません。

確認戦士カクニンダー

お客さまが被害に遭われないために

渡さない。教えない

当行職員、警察、市役所職員、NPO法人などを名乗るものから「現金」または「ご利用カードを預かりたい」などの申し出がありましてもお渡しすることのないようご注意ください。

また、「パスワード」や「キャッシュカードの暗証番号」につきましてもお尋ねすることは絶対にございません。

実在する人ですか?

組織名、部署、名前などを聞いたあと、一度電話を切り、実在の人物かを確認してください。たとえ、当行職員を名乗るものでも、同じです。少しでも不審なことがございましたらお近くの京葉銀行の本支店にお問い合わせください。

おいしい話にご用心

「必ずもうかる」「お金を送れ」「名義を貸してほしい」という話が出たら、すぐに警察へご連絡ください。
当行職員を名乗る人物の場合も、最寄りの京葉銀行の本支店にご連絡ください。

その他の事例

お困りのお客さま

金融犯罪の被害に遭われた可能性があるお客さま

まずは下記のご連絡先より、各窓口へお電話ください。

ご連絡先はこちら

通帳・カード・印鑑を紛失されたお客さま

すぐにご連絡ください。
お客さまの口座から預金が引き落とされたり、通帳やカードが不正に利用される可能性があります。
京葉銀行では365日24時間受付けております。

ご連絡先はこちら

くわしくは京葉銀行の窓口またはダイレクトサービスセンターまでお気軽にお問い合わせください。

京葉銀行ダイレクトサービスセンター フリーダイヤル 0120-8789-56(自動音声に従って9#→2#)携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

受付時間 9:00~21:00 (祝日および12月31日~1月3日は除きます)

  • インターネットバンキング ログオン
  • サービスのご案内
  • アルファダイレクトバンキング お申し込み
  • 不正アクセスからしっかりガード nProtect:Netizen
  • フィッシング対策ソフト PhishWall
  • 京葉銀行スマートフォン専用アプリ
  • 京葉銀行 スマートフォンサイト
  • 京葉銀行 モバイルサイトはこちら
  • ファイナンシャルプランニングシミュレーション