文字サイズ

その他のお知らせ

2018/03/08

21世紀金融行動原則 特別賞受賞について

 京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、「7色の虹を千葉から未来へ~千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト~」が「21世紀金融行動原則」特別賞(運営委員長賞)に選出され、平成30年3月7日(水)、第7回定時総会にて環境大臣より表彰を受けましたので、お知らせします。

【受賞名】
 21世紀金融行動原則 特別賞(運営委員長賞)
 ※21世紀金融行動原則:持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針として策定され、趣旨に賛同した銀行や生損保など253の金融機関(平成29年9月現在)が参加している。

【背景】
 当行では、ESGやSDGsの一環として「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の趣旨に沿った取り組みを進めてまいりました。
 平成29年7月より地域活性化と環境意識の向上を目的に千葉大学生と協同で「ecoプロジェクト」を始動し、この産学連携の取り組みが評価され受賞に至ったものです。
 ※ESG:Environment(環境への配慮) Social(社会課題の解決) Governance(顧客、株主等への社会的責任のあり方)
 ※SDGs:2015年に国連で採択された2030年までの「持続可能な世界を実現するための」17の国際目標

【千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクトの概要】

目 的 ①社会貢献活動(ESG・SDGsへの取り組み)
・環境意識の啓発、地域社会の活性化と環境負荷削減への貢献
②千葉大学との関係強化
・学生に対する社会経験の場の提供
取組内容 ①当行による千葉大学環境ISO学生委員会の環境活動支援
②千葉大学生による当行取引先への「エコアクション21」取得コンサルティングの実施
③千葉大学と当行発案によるユニークな7つの環境貢献企画の実施

※くわしくはこちら


【授賞式の様子】

211.jpg 221.jpg