文字サイズ

その他のお知らせ

2017/08/08

「電子交付サービス」の取り扱いを開始します!

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年8月14日(月)より、個人版インターネットバンキングの機能を拡充し、「電子交付サービス」の取り扱いを開始いたします。
 なお、本サービスは、アルファダイレクトバンキング契約者さまに自動付帯されるサービスであり、平成29年8月14日(月)以降に作成される下記対象書類から自動的に「電子交付」がスタートいたします。

【背景】
 当行では、高度なIT化に向けた取り組みとして「オムニチャネル化」を推進し、お客さまが“いつでも”“どこでも”当行の各種商品・サービスを安全に、便利にご利用いただけるよう環境整備に努めております。

【目的】
 郵送でお届けしていた定期預金満期案内等の通知物を閲覧可能期間であれば、いつでもインターネットバンキング上で確認いただくことができるようになります。これにより、お客さまご自身で書類の整理・保管を行う必要がなくなるほか、環境面においても、紙資源の節減に繋がります。

【電子交付サービスの概要】

項 目内 容
サービス内容 ①電子交付書類の閲覧
②交付方法の変更手続(電子交付⇔書面交付)
対象チャネル インターネットバンキング(スマートフォンからの利用も可能)
サービス利用時間 24時間365 (メンテナンス時間は除きます)
電子交付対象書類
帳 票 名閲覧可能期間
・定期預金満期案内
・定期預金利息計算書
・自動継続外貨定期預金満期案内
・毎月利息受取型外貨定期預金利息計算書
・自動継続外貨定期預金計算書
13ヶ月
・宝くじ番号通知ハガキ 36ヶ月

※対象書類は順次拡大する予定です。
くわしくはこちら

 京葉銀行はこれからも、お客さまのニーズや生活スタイルに応じたサービスを提供できるよう努めてまいります。

 

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会