文字サイズ

その他のお知らせ

2017/06/16

京葉銀行の女性行員向け「女性管理職養成講座」を開講します。

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年6月19日(月)より、次長職および代理職の女性行員25名を対象に、支店経営に必要なマネジメントスキルや考え方について学ぶ、「女性管理職養成講座」(全5回)を開催します。

【背景】
 人口減少、生産労働人口減少の中、性別や年齢に関係なく、あらゆる個人が個々の能力を最大限に発揮していくことが求められています。
 当行では、多様な人財の活用を経営課題に掲げており、特に女性の活躍は人財戦略の重要なテーマと位置づけ、制度改定や研修などに力を注いでおります。
 マネーアドバイザー(資産運用相談に特化する行員)や女性渉外の増加など、活躍のフィールドは着実に広がっておりますが、管理職(当行における次長職以上の役付行員)に占める女性行員の割合はまだ低く、環境を整備していくことが重要と考えています。

【目的】
 本講座は、「ポジティブ・アクション」(*)の一環として開催し、将来一線で活躍する支店長候補を養成します。多様な人財の活用を通じて、組織の活性化を図るとともに、お客さまの様々なニーズにお応えできる人財を養成してまいります。
*)ポジティブ・アクションとは、固定的な男女の役割分担意識や経緯から、「営業職に女性はほとんどいない」「課長以上の管理職は男性が大半を占めている」等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の企業が行う自主的かつ積極的な取り組みのこと

【「女性管理職養成講座」概要】

日時 第1回 平成29年6月19日(月)
第2回 平成29年7月26日(水)
(第3回以降10月・11月・平成30年1月開催予定)
9:00~18:00 全5回
対象者 次長職および代理職の女性行員
場所 京葉銀行 研修所(千葉市稲毛区天台4-12-9)※第1回のみ
京葉銀行 千葉みなと本部(千葉市中央区千葉港5-45)
内容 ・管理職について求められるもの
・支店経営者のマネジメントとリーダーシップ
・主体的な部下育成と人を動かすコミュニケーション力
・現場問題を発掘し解決する力・変革力
・法人融資業務・決算書の見方と財務分析

 

 

 

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会