文字サイズ

その他のお知らせ

2017/04/07

「投資信託」・「外貨預金」の新規口座開設がインターネットバンキングから可能になりました

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年4月10日(月)より、個人版インターネットバンキングの機能拡充を行い、投資信託・外貨預金の新規口座開設が可能になります。

【背景】
 当行では、“いつでも”“どこでも”お客さまのニーズに最適な金融サービスを提供できるようオムニチャネル化を推進しています。

【目的】
 IT化への対応~取引チャネルの拡充により、お客さまとの接点拡大と利便性向上を図ります。

【サービス概要】
 24時間365日、お客さまのお好きなタイミングで、口座開設から購入(預入)・解約(引出)までのお手続きが可能となります。
 また非対面チャネルでの印鑑レス・ペーパーレスの取引により、お客さまの書類へのご記入負担(ストレス)の軽減を図ります。

項目概要
取扱開始日 平成29年4月10日(月)
サービスの特徴 【投資信託口座開設】
・特定口座/一般口座の選択が可能
・NISA同時申し込みも可能(ジュニアNISAは除く)
【外貨預金口座開設】
・複数通貨の同時口座開設が可能(米ドル・ユーロ・豪ドル・英ポンド・カナダドル・NZドルの、 最大6通貨分)
サービス時間 24時間365日 ※定期メンテナンス時間帯を除きます


【イメージ画像】
ib.png

【その他の機能】
●「カードローン」メニューの時間延長
 (現行)平日9:0021:00 →(変更後)平日7:0023:00、土日祝8:0021:00
●定期預金解約上限金額の撤廃
 (現行)元本1,000万円まで →(変更後)無制限
●入出金メモ機能、ヘッダデザイン変更機能の導入
 入出金取引明細へのメモ登録や、ログオン後画面のデザイン変更により、“お客さま仕様”のインターネットバンキングにアレンジすることが可能です。

 京葉銀行はこれからも、お客さま目線の金融サービスの提供を行ってまいります。

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会