文字サイズ

その他のお知らせ

2017/02/23

住宅ローン事前審査申し込みのタブレット受付開始について

~住宅関連企業使用のタブレットを活用し、申込受付から回答までを簡素化・迅速化~

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年2月24日(金)より、県内の4つのローンプラザ(千葉・船橋・柏・成田)において、住宅関連企業が使用するタブレット端末からの住宅ローン事前審査申し込みの受け付けを開始いたします。

※本件タブレット端末のサービス提供は、凸版印刷株式会社(代表取締役社長 金子眞吾)の運営による、住宅ローン事前審査一括申込サービス「Smart Entry Tab®」に加入している住宅関連企業のタブレット端末を利用するものです。

【目的】
 今回、住宅関連企業のタブレットを活用した住宅ローン事前審査申し込みに対応することで、お申込時のご記入負担を大幅に削減し、手続きにかかっていた時間を、お客さまの夢を形にするライフプランのご提案にあてるなど、コンサルティングを充実いたします。
 加えて、事前審査回答の迅速化により、ハウスメーカーとの連携を一層強化してまいります。

【効果】
 本サービス導入により、お客さまへ次のサービスアップが可能となります。
①従来は手書きでご記入いただいていたお申込書類を、タブレットのカメラ機能による免許証や名刺の読み取り等で入力が省略化し、お客さまの事前審査申込負担が軽減。
②お申し込みの内容が当行にデータ連携されますので、審査回答が迅速化
tab.png
【IT化に向けた当行の取り組み】
 当行では、お客さまとの接点拡大を目的に業務の効率化とIT化を進めており、今月より、金融商品販売において当行タブレットでの申込受付を開始しました。
 印鑑レス、ペーパーレスでの取引を実現し、お客さまの利便性を向上するとともに、手続きや事務の負担を軽減し、捻出した時間で、質の高いコンサルティングの提供に努めております。


 京葉銀行では、今後も地域金融機関として住宅ローンを大切なお取引チャネルとして捉え、選ばれる金融機関を目指してまいります。

 

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会