文字サイズ

その他のお知らせ

2017/01/26

「台湾向け食品輸出セミナー」の開催について

~台湾セミナーの第2回目は、日本産食品輸出ビジネスの最新事情をお伝えします~

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、海外への進出・販路拡大を検討されている県内事業者・生産者のお客さまへのサポートとして、平成29年2月22日(水)、「台湾向け食品輸出セミナー」を開催いたします。

【背景】
 近年、台湾は、日本や千葉県の経済における国際化のビジネスパートナーとして高い注目が集まっております。
 現在、千葉県では、経済・観光・農業分野における台湾との交流が積極的に行われています。本年3月8日には、県産食品の取り扱いに関心を持つ台湾バイヤーを招聘し、県内の生産者団体・企業等向けの商談会の開催が予定されるなど、台湾への円滑な輸出開始を目的とした支援体制がとられています。
 そのような環境下、当行では昨年9月に、県内金融機関では初めてとなる「台湾進出セミナー」を開催し、ご参加いただいた県内食品事業者さまを中心に「県産食品の台湾への輸出事情」についても情報が欲しいとのお声を数多くいただいております。

【目的】
 台湾との交流が活発化されるなか、当行としても、台湾市場への取り組みが県内企業におけるビジネスチャンスであると考えております。
 そこで、本セミナーでは、台湾輸出に関する基礎情報から、現地小売店・飲食店などの最新情報、さらには、台湾に限らず国内食品メーカーが海外輸出の際に対応を求められる「HACCP(※)」など、食品安全管理から食品事故防止の情報に至るまで、わかりやすく解説いたします。
※食品の衛生・品質の管理方法として、国際的に取り組みが進むシステム

【概要】

日 時 平成29年2月22日(水) 14:30~16:30
場 所 京葉銀行千葉みなと本部 2階αガーデンホール
千葉市中央区千葉港5-45
定 員 50名(参加費無料)
共 催 千葉県・JETRO千葉貿易情報センター

くわしくはこちら

 当行では、今後もお客さまへ有益な情報提供をすることで地域貢献に努めてまいります。