文字サイズ

ワークライフバランスの取組み

女性活躍推進に向けた行動計画の策定について

女性の活躍推進の取組を着実に前進させるべく「女性活躍推進法」が成立し、一般事業主行動計画策定等が平成28年4月1日に施行されました。女性活躍推進進法では、各企業自社の女性の活躍に関する状況の把握、課題を分析し、「行動計画」の策定、都道府県労働局への届出、公表および従業員への周知を義務づけています。
当行では平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間を第2期として「行動計画」を策定致しました。

第2期行動計画

  • 指導的地位に占める女性の割合を25%以上にする(平成33年4月算定)。
    ※当行における指導的地位:役付行員
  • 男女ともに働きやすい組織風土作りとして、年次有給休暇の取得促進を図る。
    (年次有給休暇取得率70%以上)

詳しい取り組み内容については、下記ファイル参照

えるぼしマーク
えるぼしマーク

平成28年4月に千葉県内企業として初の「えるぼし(※)」を取得しました。
今回の認定は、女性の採用・就業継続・登用等さまざまなステージで数値比率が上昇し、さらには有給休暇取得促進等ワークライフバランスを支援する取り組みが評価されたものです。

※上記の法に基づき、取組実施状況等が一定の要件を満たした優良な事業主に対し、認定マークが与えられます。

  • IR情報に関するお問い合わせ