文字サイズ

ワークライフバランスの取組み

次世代育成支援に向けた行動計画の策定について

仕事と子育ての両立支援に必要な雇用環境の整備を図るため「次世代育成支援対策推進法」※の施行期間が平成37年3月31日まで10年間延長されました。次世代育成支援対策推進法では「行動計画」の策定、都道府県労働局への届出、公表および従業員への周知を義務づけています。
当行では平成27年4月1日から平成37年3月31日までの10年間を原則として2年毎にわけ「行動計画」を策定致します。

行動計画

  • 第5期行動計画

全ての行員が仕事と子育てを両立させることができ、行員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての行員がその能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

くるみんマーク
くるみんマーク

※次世代育成支援対策推進法とは
次世代を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境整備のために、企業等による仕事と子育ての両立支援の取り組みを促進することを目的として、平成17年に施行された法律です。仕事と子育てを両立できる環境整備等について行動計画を策定し、都道府県労働局に届出。目標が達成される等一定の要件を満たした場合に認定マークが与えられます。施行後、当行では千葉労働局長より「基準適合一般事業主」としての認定を受け、平成19年に続き、平成28年に2回目となる「くるみん」を取得しました。

  • IR情報に関するお問い合わせ

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会