戻る

メンバー紹介

メンバー紹介

環境ISO学生委員会

~環境ISO学生委員会とは~

~環境ISO学生委員会とは~

2003年10月、千葉大学においてISO14001認証取得への動きが始まるとともに発足し、環境マネジメントシステム(EMS)の構築・運用に貢献。大学の一組織として環境やEMSにかかわる活動を主体的に実施しています。
活動は多岐にわたり、EMS基礎研修講師、環境目的目標実施計画の原案作成、内部監査員、外部審査対応、環境報告書作成、省エネ省資源・緑化・堆肥化等の活動、地域との連携、学内への啓発活動などを担当。地域社会に活動の幅を広げるために2009年にNPO法人格も取得しました。

メンバーコメント

千葉大学環境ISO学生委員会はこれまでもさまざまな企業や団体と協力して活動をすることがありましたが、今回のような活動が多岐にわたる大型プロジェクトは初めてとなります。千葉大学も地域に開かれた大学ですが、同じく地域に貢献されている京葉銀行と協同でプロジェクトを進めることができることは、私たち学生委員会にとってとても貴重な機会となります。社会勉強もさせていただきながら、学生パワーを発揮して地域の環境貢献をしていきたいと思います。

千葉大学環境ISO学生委員会
委員長 日隈 壮一郎

昨今、パリ協定をはじめ、ゼロ炭素化社会実現に向けた取り組みがグローバル企業を中心に展開されています。
千葉県においてさらなる環境負荷削減を促進するためには中小企業による環境への配慮を強化することが、大いに重要と考えています。そこで、このたび私たち学生委員会は千葉大学の環境マネジメントシステムの運用に携わっている経験を活かして、環境規格「エコアクション21」のコンサルタントに挑戦します。京葉銀行や企業の皆さまにご協力いただきながら、地元企業のエコアクション21の取得に貢献し、千葉から日本全体へ環境配慮の意識を発信していきたいと思います。

エコアクション21取得コンサルティング
リーダー 嶺 康平

学生委員会はこれまでも附属学校や地域の学校の子どもたち、千葉大学の学生・教職員に対する環境啓発活動を行ってきました。このたび京葉銀行と協同する運びとなり、より多くの方々に、多様なアプローチで環境啓発の輪を広げる機会を得ました。これまで学生委員会が培ってきたノウハウや経験を活かして、地域の皆さまが楽しみつつ環境に優しくなれるような企画を実施していきたいと思います。

学生発案の7つの環境貢献企画
リーダー 浅輪 光

千葉大学×京葉銀行

プロジェクト発足を発表する共同記者会見にて(2017年7月21日)

プロジェクト発足を発表する共同記者会見にて
(2017年7月21日)

シェアする

シェアする

7色の虹を千葉から未来へ

お問い合わせ 043-306-2121(代表)

※経営企画部とお申し付けください。受付時間:月~金 9:00~17:00(土日祝日、12月31日~1月3日は除く)

七色の虹を千葉から未来へ

お問い合わせ

043-306-2121(代表)

※経営企画部とお申し付けください。

受付時間:月~金 9:00~17:00(土日祝日、12月31日~1月3日は除く)