文字サイズ

本店ショーウィンドーギャラリー

京葉銀行では、芸術文化を発信する場として、
本店(千葉市中央区)のショーウィンドーにギャラリーを設置しています。

本店ショーウィンドーギャラリー

平成17年度より、「日本の伝統」というテーマで、私たちの暮らしの中にみられる伝統的な良きものを様々な角度から改めて見つめ直して、毎回ご紹介しています。

現在開催中のテーマ

平成29年10月~12月

ものづくり×伝わる場所

 京葉銀行ショーウィンドーギャラリーでは、「日本の伝統」をテーマに、私たちの暮らしを彩る伝統的な“もの”をご紹介しています。
 「日本のものづくり/伝わる場所」として、日本各地で伝承される工芸品がどのように育まれ、“ものづくり”として紡がれてきたのか、工芸品のもつ技と美を季節とともに表現いたします。
 今回のテーマは「秋を感じる」。重陽の節句である旧暦の9月9日は新暦の10月中頃にあたり、菊の美しい季節として不老長寿や繁栄を願います。
 秋は、その心地よさに夜更かしもしがちです。ぬくもりを感じる灯ろうの灯り、旬の味覚を味わう陶器、どこからか聞こえてくる和の響きなど、展示を通して秋を感じていただければ幸いです。

  • 詳しくはこちら
京葉銀行:01_タイトル.jpg

ショーウィンドーギャラリー アーカイブス

日本の生活(平成14年4月~)

 1~3月4~6月7~9月10~12月
平成17年 「飾る」      
平成16年 「祝い」 「装い」 「贈る」 「祭り」
平成15年 「興ずる」 「花時」 「納涼」 「食彩」
平成14年   「花やぐ」 「爽やぐ」 「寛ぐ」
  • IR情報に関するお問い合わせ