文字サイズ

ご注意事項

サービスをご利用いただける方

  • 当行に普通預金口座または当座預金口座をお持ちで、事前に書面で本サービスをお申込みいただいた法人・事業者等の方です。
  • インターネットに接続(セレクトメニューの「ご利用環境」を参照)していることはもちろん、電子メールアドレスをお持ちでないと利用できません。
  • なお、既に当行のFBサービスをご利用いただいている場合は、FBサービスを解約後にお申込みください。

※個人のお客様は「アルファダイレクトバンキング」をご利用ください。

お取引き結果の通知について

  • 資金移動が行われた際には、ご登録の管理者のEメールアドレスへご通知いたします。利用者のEメールアドレスへは通知されません。
  • 管理者のEメールアドレスの変更があった場合はすみやかに本サービス内で変更してください。

暗証番号について

管理者の契約法人暗証番号と利用者の利用者暗証番号は、本サービスにおいて変更が可能となっております。
他人に知られたおそれがある場合はもちろん、セキュリティ上定期的な変更を心がけてください。また、生年月日や電話番号など容易に推測できる暗証番号は絶対にお避けください。

Eメールアドレスの変更について

登録したEメールアドレスは「契約法人Eメールアドレス変更」メニューから随時変更できます。
登録したEメールアドレスが変更になった場合、必ず「Eメールアドレスの変更」を行ってください。

セキュリティについて

京葉銀行の法人・事業者向けインターネットバンキング「アルファビジネスダイレクト」は最新の暗号化技術であるSSL(Secere Socket Layer)を導入し、高いレベルの安全性を確保しています。
また、お取引の際には、契約法人ID、契約法人暗証番号、確認暗証番号、利用者ID、利用者暗証番号、毎回変わるご利用番号等によって適正な利用者による依頼かを確認します。

※但し、お客様のご利用環境(コンピュータウィルス等によるものを含む)に起因して発生した取引の瑕疵につきましては、幣行は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

お取引きの成立について

お客様からのご依頼を受付けた場合、お客様がご依頼内容を確認し、確認内容を当行が受信した時点で当該取引等の依頼を受付けたものとします。お取引の依頼を受付けた後は取引依頼内容の変更および撤回はできません。資金移動については資金移動資金と振込手数料をお支払口座から引落とした時点、税金・各種料金払込みについては払い込み資金をお支払口座から引落とした時点、データ伝送サービスにおいてはその資金を引落とした時点でお取引は成立したものとみなします。なお、以下の場合を含めて処理ができなかった場合は、当該依頼内容は取り消されたものとみなします。

a. 資金移動、税金・各種料金払込みの取引にかかる金額等の取引金額とそれにかかる手数料をお支払口座から引き落としできなかった場合

b. お支払口座に支払停止事由(口座解約、お客様からの支払停止依頼、差し押さえ等のやむ得ない事情等)があるとき。

c. 資金移動のうち振替において、ご入金口座に入金停止事由(口座解約、お客様からの入金停止依頼等)があるとき。

d. 当行が支払または入金を不適切と認めた場合。

e. 当行または金融機関の共同システムの運営体または税金・各種料金払込み取引にかかる共同システムの運営体が相当の安全対策を講じたにもかかわらず、通信機器、通信回線またはコンピュータ等に障害が生じたとき。

f. 停電・故障により取扱いができないとき。

※資金移動のうち振込においては、お取引が成立していても、資金移動先の銀行名、支店名、受取人名、預金種別、口座番号が相違していた場合には入金にならない場合があります。

※お取引に際して、契約法人ID、契約法人暗証番号、利用者ID、利用者暗証番号、ご利用番号、確認暗証番号等により、登録されたものと一致した場合には、当行は送信者をご契約者とみなします。

お取引の変更・撤回について

お振込の組戻しやお振込先の変更はお取引店窓口にて所定の手続きを行ってください。その際に当行所定の組戻手数料を申し受けます。なお、組戻し依頼を受付けた場合でも、振込資金が入金済み等で組戻しができないことがあります。

ご契約の解除について

以下の事由が一つでも生じた場合は、お客様に事前に通知することなくご契約を解除いたします。(ご利用規定を必ずご確認ください)

a. 利用手数料のお支払いが所定期間されなかったとき。

b. 1年以上にわたり本サービスのご利用がないとき。

c. 代表口座が解約されたとき。

d. 住所変更の届出がない等の事由により、当行においてお客様の所在が不明となったとき。

e. 支払停止、破産、もしくは民事再生手続きの申し立て等があったとき。

f. 手形交換所の取引停止処分を受けたとき。

g. 相続の開始があったとき。

h. その他当行が必要と認めたとき。

その他

  • 「ご利用カード」の現物および「ご利用番号」「契約法人暗証番号」「利用者暗証番号」「確認暗証番号」は紛失・盗難に十分気をつけて、他人に知られたり、記録した紙などを他人に知られる場所へ置いたりしないように厳重に管理してください。
  • 「ご利用カード」を紛失・盗難された場合や「ご利用番号」を他人に知られた場合には直ちにご契約者様よりお取扱店か京葉銀行ホットラインへご連絡ください。
  • 契約法人暗証番号、利用者暗証番号、確認暗証番号は本サービス内にて変更ができます。
  • 「ご利用カード」の再発行にはお取引店窓口にて手続きが必要となり、再発行するまでに日数がかかります。その間は本サービスのご利用ができない場合がありますので注意してください。紛失、盗難の場合は、再発行手数料1,050円(税込み)がかかります。
  • 住所、電話番号、その他届出事項に変更があった場合には、当行所定の書面により速やかにお取引店窓口にて届出を行ってください。この届出以前に生じた損害については当行は責任を負いません。また、郵便不着などで当行からの郵便物がお届けできない場合、それに起因する損害については当行は責任を負いません。

くわしくは京葉銀行の窓口または京葉銀行ホットラインまでお問い合わせください。

京葉銀行ホットライン0120-44-0741 緊急時の利用停止などの連絡先 0120-8789-56(自動音声にしたがって9#→2#)

  • インターネットバンキング ログオン
  • ログイン
  • 京葉銀行でんさいサービス
  • 不正アクセスからしっかりガード nProtect:Netizen
  • フィッシング対策ソフト PhishWall
  • 金融円滑化に向けた取組みについて

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会