トップページへ 採用情報 京葉銀行のホームページへ
京葉銀行 新社会人のための応援サイト GO!GO!フレッシュマン
サイト内検索
就職活動情報
就職活動成功マニュアル
職業人典
弁理士
通訳
パティシエ
理学療法士
トリマー
就職活動エピソード集
社会人のお作法
ビジネスマナーの作法
社会人的お付合い作法
新社会人お役立ち情報
部屋探し・引越ガイド
生活豆知識
ヘルスケア アドバイス
応援!スキルアップ
独立系 職業人典
厚生労働省の調べによると、現在、日本に存在する職種は2,000を超えるのだとか。
世の中には、あなたの知らない仕事がまだまだあるのです。会社に入って、サラリーマンとして働くのは、仕事のひとつのカタチにすぎないということです。
ここでは勤め人ではない生き方、身につけたスキルを武器に特定の分野で活躍する、“独立系の職業”をご紹介します。就職活動は、あなた自身の職業観を養う期間でもあります。さまざまな仕事を知ることで、あなたが本当に望んでいる『仕事のカタチ』が見つかるかもしれませんよ。
Job2 Job3 Job4 Job5 次の職業へ
Job1 弁理士 「産業技術」と「法律」を操る、知的財産のエキスパート
仕事内容&求められる能力
知的財産を公的に扱える日本で唯一の国家資格者。
知的財産立国を目指す国の施策もあり、現在、にわかに注目を集めている職業です。
弁理士の主な仕事は、発明・考案・意匠・商標の出願や審判請求手続きなどの代理業務。
その他にも、クライアントに代わり、ライセンス契約や、審決取消訴訟・侵害訴訟を行うことがあります。発明や考案といった産業技術を扱うことになるので、「法律」という文系知識の他に、必然的に、理系知識も求められます。また、権利トラブルを予防するため、弁理士には、慎重さや繊細さ、広い視野が欠かせません。
仕事に就くためには?
弁理士試験に合格し、弁理士登録をする必要があります。04年度の合格率は7.1%。非常に狭き門といえます。そのため、1〜2年間、専門学校に通うのが一般的。働きながら合格をめざす人も少なくありません。
必要な資格
・弁理士国家資格試験
Copyright(C)2011 TheKeiyoBank,Ltd.