京葉銀行

文字サイズ

MENU

千葉の女性にプラスαを

森の中の特別空間「椿森コムナ」に
包み込まれるやさしいひとときを

Posted on November 18, 2016 / 千葉

癒しの空間でやさしいひとときを。千葉の注目スポット「椿森コムナ」

椿森コムナを知っていますか?
千葉市の住宅街に突如出現する癒しの空間「椿森コムナ」は、いまインターネットの情報に敏感な女性の中で話題になっている注目スポットです。
まるで絵本の世界から飛び出したようなツリーハウスが目印の「椿森コムナ」には、来る人を温かく迎えてくれる特別な空気が存在します。
2015年10月にできた新しい施設にも関わらず、ずっと昔からそこにあったかのような、懐かしく優しい「コムナ」。その魅力をご紹介します!

普段触れることのない、
木のぬくもりを感じよう。

千葉のセントラルパークと呼ばれる緑いっぱいの千葉公園、その道路向かいの小高い山をのぼると、大きな木に大きなツリーハウスと、木陰にゆれるハンモック、まるで童話の中にまぎれ込んだかのような非日常な世界が広がります。

画像

<大きな木へと続く階段を上がれば…>

画像

<木漏れ日と、子どもの笑い声、小鳥のさえずりが聞こえるコムナの風景が!>

画像

<ゆらゆらまったり、ハンモックはコムナの人気スポット。>

コムナのシンボルでもある2本のツリーハウスは、近くで見ると想像以上に大きく、本格的なつくり。一方は木の枝の絶妙なバランスをぬって小屋を設置したもの、もう一方は木の幹が小屋を貫くように組み立てられ、自然を生かした設計がされています。
アメリカ・オレゴン州で本場の製作技法を学び、木にダメージの少ない貴重な工具を用いて作られたツリーハウスです。

画像

<四方八方に伸びるツリーハウスの枝は大迫力!>

画像

<大人のあなたも、今だけは幼かったあの頃に戻って、ワクワクを胸に!いざ、登ってみましょう!>

画像

<ツリーハウス内には太い幹が!まるで木登りしたような感覚>

「椿森コムナ」が生まれたわけ

当初、分譲地として売り出される計画だったこの地には、2本の立派な木が生えていました。長年この地で根を張ってきたこの木を伐採するのは「もったいない!」、そう考えた千葉県の不動産ディベロッパー「拓匠開発」は、この木をツリーハウスとして活かし、街の人が集える場所をつくってはどうかと考えました。そこで、全米住みたい街No.1に選ばれた、アメリカの都市ポートランドの街づくりを参考に、椿森コムナを企画・設計。元々あった家屋の解体時の古材や樹木を有効活用し、子どもから大人までが楽しめる、シェアスペースを誕生させたのです。

画像

画像

<自然が豊かなコムナには、生き物たちもたくさん!>

ランチやワークショップ、
楽しみ方・過ごし方は自由自在!

アメリカのヴィンテージキャンピングカー“エアストリーム”で営業している「銀色のカフェ バンビ」は、コムナに常設しているお店。ドリンクやアルコール、ホットドッグなど、気軽に食べられるおいしいグルメを用意。朝7:00から営業しているので、朝の体操を終えたシニア層や子どもの送迎帰りのママ友、出勤途中にコーヒーを買いに来るサラリーマンなど、地域の人にとって大切な憩いの場にもなっています。

画像

画像

<マレーシアの「パラタ」という生地に包んだハーブソーセージドッグのほか、こだわりの商品が食べられます。>

画像

<野菜たっぷりの新メニュー「タコライス」は女性におすすめ!>

女性の間で話題のローフードのワークショップ、キャンドル作りや森ヨガなども開催。ハワイアンロミロミやタイ古式マッサージなども出店しているので、ちょっと癒されたい人にもおすすめです。

画像

<リフレッシュには最適な森ヨガ>

画像

<子ども達にはアイシングクッキー作りが大人気>

画像

<梅雨の時期には、上空がレインボーカラーの100本の傘で埋め尽くされ、テレビでも紹介されました。>

“コムナ時間”を体験してみませんか?

エスペラント語で「共有」を意味する「コムナ」。季節に応じたワークショップや、地元の方々との協業による地域活性、元々そこにあった樹木を利用して作られた価値のある共有空間が高く評価され、この度「2016年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

夜はツリーハウスや木々がライトアップされ、また違った顔を見せてくれるコムナ。部活終わりの学生や会社帰りのOLたちが集い、思い思いの時を過ごします。ここは日常の中の非日常、少しだけ時間もゆっくり流れる不思議な森なのです。
訪れる人をやさしく包み込んでくれるコムナの森。ぜひあなたも訪れてみてはいかがでしょうか?

画像

【椿森コムナ】
住所:千葉県千葉市中央区椿森1-21-23(MAP
営業時間:7:00-21:00 (不定休)
アクセス:千葉モノレール「千葉公園駅」より徒歩3分、 JR「千葉駅」より徒歩9分

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会