文字サイズ

法人・個人事業主のお客さまの新規口座開設について

新聞・テレビ等で報道されていますように、法人口座や口座名義に屋号のある個人事業主の口座を悪用した「利殖勧誘詐欺」などの犯罪が社会問題となっています。こうした金融犯罪が発生している現状を踏まえ、各金融機関は警察庁から新規口座開設手続きを厳格化するよう要請を受けています。

   当行でも、金融犯罪を未然に防止するため、法人のお客さま、および口座名義に屋号を入れる個人事業主のお客さまにつきましては、平成27年5月11日(月)より新規口座開設のお手続きをされる際に、下記の公的書類等をご提示いただくとともに、ご提示いただいた書類に基づき事業内容等について確認・審査をさせていただくことといたしました。

   お客さまにはご不便、お手数をおかけいたしますが、なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

お持ちいただく公的書類等

【法人のお客さま】

・法人の履歴事項全部証明書

・法人の印鑑登録証明書

・ご来店いただく方の顔写真付きの公的な本人確認書類(運転免許証等)

・ご来店いただく方と法人との関係が確認できる資料(委任状等)

【口座名義に屋号を入れる個人事業主のお客さま】

・個人事業主のお客さま個人の顔写真付きの公的な本人確認書類

・屋号の確認ができる書類

(税務署への開業届、屋号の入った名義で締結した事務所の賃貸借契約書等)

[ご自宅以外の事務所等の住所を届出住所とする場合]

・事務所住所で使用している電気・水道等の公共料金の領収書

<ご留意事項>

・お持ちいただく公的な本人確認書類は、有効期限があるものは有効期限内のもの、有効期限のないものは、提示日現在で発行から6ヵ月以内のものに限ります。

・お申し込みから口座開設までに、1週間程度を要することがあります。

・必要に応じて、追加の確認書類の提示をお願いすることがあります。

・審査の結果、口座開設をお断りする場合があります。

・ご不明な点がございましたら、京葉銀行の窓口までお問い合わせください。



お客さまへのお願い

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会